大阪府東大阪市 耳つぼ 耳つぼダイエット 耳つぼジュエリー 耳ヨガ

経営者インタビュー

  • HOME »
  • 経営者インタビュー

glay-s1top.jpg

インタビュアー 八木裕(野球解説者)

八木 耳つぼジュエリーの販売や「小野式健康耳つぼ」の施術、講座を手がけているザ・耳つぼ大阪本店さん。小野代表はEJA耳つぼジュエリー協会認定講師で、お客さんから「ちよちゃん先生」と親しまれているとか。
 
小野 おかげさまで、お客様から多くの感謝のお言葉を頂戴しています。でも、実は私もかつて、耳つぼに救われた1人なんです。昔から体が弱く、特に、53歳で仙腸関節炎を患ったときは苦しみました。その際にお世話になった鍼灸整骨院で耳つぼに出合い、海外に長く住んでいたこともあって「耳つぼなら医療が遅れている海外でも、自分の体を自分で守れる」と確信したんです。
 
八木 ご自身で耳つぼの可能性を実感されて、施術の道を歩みだされたのか。ただ、日本で耳つぼはまだ認知されていない印象です。どこでスキルを磨いたのですか?
 
小野 パラオです。耳つぼ自体は発祥地のフランスをはじめ、ヨーロッパではメジャーな存在です。医療制度が発展途上のパラオでは、民間医療として頼りにされました。パラオ時代は、1年半で約5000人の施術を手がけたんですよ。
 
八木 それだけの実績と経験を積んだ人は、日本でも珍しいのでは? そもそも、耳つぼとはどのようなものなのでしょう。神経への刺激ですか?
 

glay-s1top.jpg

小野 そうですね。その刺激の目的は、脳に信号を送ることです。例えば、胃を司る耳つぼを刺激すると、「胃に異常感知」と脳が勘違いします。そこで脳が、胃に自己修復をうながすんです。ひと言で言うと、耳は“自分の分身”、耳つぼは自己治癒力を引き出す道具ですね。
 
八木 しっかりした根拠を聞くと、耳つぼへの印象も変わりますね。施術で心がけていることがあれば、お聞かせください。
 
小野 とにかくお客様の悩みを解消、改善することです。そのために、常に自分の魂が潤っていられるように心がけています。自分が空っぽでは、誰かを助けることはできません。いつもポジティブに、お客様に寄り添っていられるセラピストでありたいですね。
 
八木 「藁にもすがる」との気持ちを小野代表も知っているからこそ、そのようなスタンスでいられるんでしょうね。今後はどのようにお考えですか?
 
小野 フェイスアップなど美容対策の施術の強化、それに伴う商品開発や恩師の鍼灸整骨院の先生とのリンパコラボレーションなどを企画しています。年齢や性別を問わず、多くの方に本当の耳つぼを体感していただきたいですね。

「仕事を楽しむ」とは‥
しっかりとゴールを設定して、計画通りに実行して行けば、寄り道をしたとしても必ずゴールにたどり着きます。迷うことはありません。“自分の魂が喜ぶことをする=仕事を楽しむ”につながります。

(小野智羊子)
:: 店舗情報 ::

ザ・耳つぼ大阪本店

〒577-0827 大阪府東大阪市衣摺1-12-19 ロイヤルレジデンス211

ホームページ
http://kenkoumimitsubo.club

お気軽にお問い合わせください TEL 050-6871-3670 受付時間 9:00 - 21:00[日・祝・盆・年末・年始除く]

PAGETOP
Copyright © ザ・耳つぼ大阪本店 All Rights Reserved.